会社概要

会社概要

商 号
株式会社 星野製作所
所在地
新潟県長岡市原町1丁目2番20   → Google mapはこちら
設立年月日
昭和31年6月1日
資本金
24,000千円
役 員
代表取締役 星野 弘
営業品目
1.工作機械、産業機械用溶接構造物製造
2.工作機械等の板金部品製作
3.第一種圧力容器、第二種圧力容器の設計
4.真空容器の製作
5.製缶品、鋳物の応力除去焼鈍
従業員数
事務・技術員 6名   現業員 44名   計50名
敷地建物
敷  地 18,500㎡
製缶工場 3,120㎡  (40m×78m×クレン下12m)
板金工場 1,800㎡  (30m×60m×クレン下7m)
機械組立工場 1,200㎡  (30m×40m×クレン下7m)
焼鈍工場 430㎡  (12m×36m×クレン下7m)
事務所 630㎡
主要取引先
東京貿易エンジニアリング㈱、 ㈱オーエム製作所、 三菱マテリアルテクノ㈱、 ㈱総合車両製作所、 ㈱サイカワ
理研精機㈱、 ㈱三條機械製作所、 ㈱ティクスIKS、 ㈱フジアステック、 倉敷機械㈱、 ㈱飯田製作所
富士・フォイトハイドロ㈱
取引銀行
北越銀行新町支店、 商工中金長岡支店
年間休日
外観
外観
外観

会社沿革

1936年

→

昭和11年 6月

長岡市新町にて、前会長 星野吉太郎が創業。

1941年

→

昭和16年 1月

㈱オーエム製作所・㈱ツガミ・㈱新潟鉄工所長岡工場の協力工場となる。

1956年

→

昭和31年 6月

個人経営から法人組織に改む。 工場拡張のため西新町2丁目に移転。

1960年

→

昭和35年 2月

製品の大型化及び注文品の増加を消化するため城岡2丁目に移転、油圧プレス等各種製缶、板金用機械を増設。
製缶工場増設。天井クレーン、橋型クレーン製造許可。

1968年

→

昭和43年 10月

㈱星野焼鈍工業設立。

1972年

→

昭和47年 2月

大型製缶を主製品とする、当社の懸案「スペース」「運搬の合理化」問題を解決するため、現在地 原町1丁目に18,500㎡の工業用地確保。

昭和47年 10月

第1期工事として製缶工場1棟(3,120㎡)を完成。

1973年

→

昭和48年 10月

第2期工事として板金工場、機械組立工場、焼鈍工場を完成。

1975年

→

昭和50年 1月

第一種圧力容器製造許可。

1976年

→

昭和51年 7月

電気事業法及びガス事業法に基づく、溶接施行法の確認を受ける。

1989年

→

平成元年 2月

受注、生産管理にコンピュータを導入。

1994年

→

平成6年 4月

レーザー加工FMS及びCAD/CAM SMART SYSTEM を導入。

1998年

→

平成10年 5月

五面加工機を導入し機械加工設備のNC化完了。

Top